【HOME CARE】

ゴッドハンドがいる治療院でギックリ腰が…

calendar

先日訪問した患者さんのお宅でのお話です。同居している娘さんがギックリ腰になりゴッドハンド(自称)というふれこみの整体院に行ったそうです。

 

 

電話で問い合わせたところ、かなり高額だったそうですが「ギックリ腰なら一回で治ります」と言われ予約して施術を受けたのですが、帰る頃にはまともに立ち上がれないほど痛みが強くなってしまったそうです。

 

 

ご相談をうけたので様子を見させてもらったところ、患部は熱感と腫れが目立っていて寝返りも打てないような状況でした。

 

 

 

 

コルセットとテーピングで応急処置をしてお世話になっている整形外科の先生に診てもらうと、椎間板ヘルニアという診断でした。そこへギックリ腰も併発していたため整体をうけた後に悪化したのではないか?と言われました。

 

 

こういったケースは今までにも何件か相談されています。

 

 

ゴッドハンドを名乗る先生も何人か知っていますが、個人的には施術する側受ける側相性もあると思っています。その先生の施術を受けてすぐに良くなれば「すごい!この人はゴッドハンドだ!」と思うかもしれませんし、まったく変化が出なければ「この人ヘタクソだわ~」と思うかもしれません。

 

 

今回の整体師先生がゴッドハンドを名乗っていたのは自由ですし、実際に良くなった人もいるでしょうから腕が未熟だったとも思いません。しかし、人間の体はそれぞれ違いがあるのでそう簡単にいかないことも多々あります。

 

 

また、椎間板ヘルニアを見落としてしまったのも大きな落とし穴だと思います。体に異常を感じたときは口コミだけで治療院を選ぶのではなく、必ず医療機関で診断をうけましょう。

 

 

一般にはあまり知られていないかもしれませんが病気や症状に対して診断をくだせるのは医師免許を持ったドクターだけです。

 

 

柔道整復師、整体師、鍼灸師には「診断」をすることはできないことになっていますので、接骨院や整体院や鍼灸院で言いわたされる傷病名は「たぶん」とか「おそらく」というものです。

 

 

真剣に自身の体のことを考えるなら医療機関で診断を受けてから各治療院に通うことをおすすめします。

 

 

マメ知識
首肩の痛み、しびれ、腰痛などの症状で接骨院、整体院、鍼灸院に行く場合は医療機関で「同意書」を発行してもらいましょう。診断を受けたあとに「行きつけの治療院に通いたいので同意書を書いていただけませんか?」と聞くと発行してくれます。(ドクターによっては書いてくれないこともあります)