【HOME CARE】

30代で脳梗塞?ゲーム配信中にいきなり喋れなくなった男性

calendar

普段から脳梗塞後遺症の方にたずさわっている関係で脳梗塞のマメ知識をYoutubeで配信(限定公開)したり、利用者さんの経過を撮影して変化を実感してもらうために動画にして確認してもらったりしています。
(当たり前ですが許可を得て撮影しています)

 

つい先日アップロードした動画を確認するために閲覧していると関連動画に気になるものが…

 

インターネットでゲームの生配信をしていた男性がいきなり脳梗塞を発症し、ろれつがまわらなくなる様子がリアルに映し出されていました。見慣れている僕でも「えっ!?」ってなるので0:29あたりから閲覧注意かもしれません。

 

check!

脳梗塞後遺症のご相談はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

 

そうなんです。これがリアルなんです。
今までに1度だけ目の前で脳梗塞を発症した方を見たことがありますが、その時のことを鮮明に思い出しました。

 

配信者は30代男性で生活習慣が乱れていたようですが、この続きで経過を話す動画も拝見したところ運よく回復したものの“一生薬を飲み続ける”もしくは“手術”という選択肢を迫られたようです。

 

ストレス社会と呼ばれるご時世ですからね…
「若いから大丈夫!」とも言い切れないです。睡眠不足、偏った食事、タバコ、過度の飲酒、運動不足など要因はたくさんあります。

 

かく言う僕も30代後半…

 

睡眠不足、偏った食事、運動不足は気になるところですが、職業柄なのか年々健康意識は高くなってきているので最も大きな要因とされる『タバコ』『お酒』に関しては順調にやめることができそうです。

 

今回の動画を見た20代~30代の方、ぜひもう一度自分の生活スタイルを見直してみましょう。

 

そして30代半ば~40代の方、仕事に追われる頃合いだとは思いますが生活スタイルの見直しに加えて健康診断をしっかり受けておきましょう。
(行きつけの脳外科を決めておくとgood!)

 

↓ 脳梗塞後遺症のご相談はコチラ ↓

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す