【HOME CARE】

2018年6月から療養費改訂

calendar

厚生労働省からの通達で2018年6月より療養費が一部改訂されました。

 

接骨院、整骨院、その他治療院で健康保険が利用できますが、僕らは医療従事者というくくりなので医療費ではなく療養費という扱いになります。

 

柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師などの国家資格を持っている人が医療従事者です。
(整体師は民間資格なので保健取り扱いができません)

 

同じ医療従事者でも畑が違うので療養費改訂もそれぞれちがいます。ここでは訪問鍼灸施術に関する変更点のみお知らせしていきます。

 

施術費用変更点

はり施術
1300円 → 1540円(1割負担額は154円)

電気鍼併用
1330円 → 1570円(1割負担額は157円)

きゅう施術
1300円 → 1540円(1割負担額は154円)

電気温灸器併用
1330円 → 1570円(1割負担額は157円)

はりきゅう併用
1520円 → 1580円(1割負担額は158円)

はりきゅう電気併用
1550円 → 1610円(1割負担額は161円)

 

出張費用変更点

0.1km~2.0km
1800円 → 2300円(1割負担額は230円)

2.1km~4.0km
2570円 → 2300円(1割負担額は230円)

4.1km~6.0km
3340円 → 2700円(1割負担額は270円)

6.1km~8.0km
4110円 → 2700円(1割負担額は270円)

 

ということで大きく変わったのは3点です。
・施術費用の値上がり
・近隣への出張費用値上がり
・遠方への出張費用値下がり

 

出張費用は2キロごとに料金が加算されていましたが、今後は「4キロ圏内か、4キロ以上か」だけになりました。保険証が1割負担の方であれば【施術費用154円 + 出張費用230円 = 1回の訪問施術384円】でご利用いただけます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す